9. 帝王切開後のダイエットのポイント

帝王切開で出産された方の悩みのひとつが、産後のお腹のたるみが気になるけど、いつからダイエットを始めたらいいのかということ。確かに帝王切開は腹部と子宮を切開するわけですから、身体へのダメージは自然分娩に比べたら大きいと言えるでしょう。しかもしばらくは傷の痛みもありますので、産後すぐに腹筋エクササイズなどを始めるわけにもいきませんものね。でも出産後もすっきりしないお腹周りを見ると、不安はつのるばかり。一体どうしたらよいでしょうか。

帝王切開では赤ちゃんが産道を通らないから、自然分娩のように骨盤が開いたり歪んだりしないのでは?と思われがちですが、骨盤を緩めるホルモンは同様に出ていますので、骨盤は開きます。ですので、骨盤を正しい位置に固定する、骨盤ベルトはぜひ使用しましょう。ただし、傷口に負担がかからないように。痛い思いをするだけでなく、傷口がむれたりかぶれたりすることもありますしね。傷が完全に治る、産後1か月半〜2か月くらいからの装着がオススメです。かかりつけの産婦人科医にも、相談してみるといいですね。

運動などのダイエットも、やはり傷の痛みが取れてから、ストレッチと筋トレを中心に少しずつ始めるようにしましょう。産後ダイエットは6か月以内が勝負、とよく言われますが、それ以前にも家事や赤ちゃんの世話で身体を動かしているわけですから、運動不足になりすぎるということはありません。だから焦らないで自分の身体を最優先に、無理のないダイエットに取り組んでみてください。