2. 出産後のお腹のたるみ、解消のポイント

出産後体型が元に戻らない。中でもお腹のたるみで苦労しているママさん、たくさんいらっしゃることかと思います。でも出産後の体はとても繊細です。やみくもにダイエットをしてお腹を引き締めようとしても、体調を崩すだけでなく、授乳中の赤ちゃんの成長にまで支障をきたしてしまいます。

そもそもなぜ、産後のお腹はたるむのでしょう。一番の原因は骨盤の歪み。出産の時を迎えると、骨盤は赤ちゃんが外に出られるように開くのですが、出産後もこれがすぐには戻らず、大変不安定な状態が続きます。骨盤内の内臓が下がった状態になると、脂肪も蓄積されやすくなります。こうして産後のポッコリお腹ができあがってしまうのです。また、妊娠中にお腹が大きくなることにより、皮膚も筋肉もたるんだ状態になっています。このたるみも、お腹がますます大きくなる余地を与えてしまいます。

お腹のたるみを取る一番の近道は、ずばり、骨盤の歪みを取ることです。市販の骨盤ベルトやガードルは、ぜひ試したいですね。また骨盤矯正に効果のあるエクササイズにも取り組んでみましょう。ただ、誤った方法で骨盤を矯正すると、かえって逆効果になることもありますので、かかりつけの産婦人科医などのアドバイスを聞くことも大切です。効果はすぐに現れるものではありません。妊娠から出産まで、1年近くかけて変化した体なんです。個人差もありますが、元に戻るのにも1年くらいはかかると思って、焦らず取り組んでくださいね。