お腹のたるみの解消から腹筋割れ

生きていく上で自己愛というものは大切である。私は人間が生きるということは何かを削るということだと思っており、それは時間であったり己の健康であったりする。後者の場合は、文字通り身を削る、という表現が合うだろうか。当然、削った分だけ修復が必要であり、その素となるのは自分を慈しむ感情やその行動である。つまり、削られた健康は自分の手で回復するべきである。
腹筋を割るというのは男性にとってはひとつの目標ではないだろうか。筋肉は男性ホルモンが作用しており、文字通り男の象徴である。その筋肉を、より多大に、よりソリッドに見せることは、他者、異姓にはセックスアピールとなり、他方、自分にとってはなにより自己愛を満たす。しかし、この男性ならば一度は誰もが夢見るであろう割れた腹筋というものは、往々にして夢で終わりがちである。その夢も、健康に繋がるのであれば少しはやる気も出てくるというものだ。
腹筋を割るのに必要な筋トレは、最低限のもので十分だ。腹筋が割れるということは筋肉が浮き出るということであり、そのためには周りの脂肪を落とせばいいのだ。脂肪を落とすということはメタボ解消など、健康に繋がるのだ。そしてそれは憧れの割れた腹筋へと繋がっている。みなさんも腹周りの脂肪を落として、諸々良い感じになろう。