1. 気になるお腹のたるみ、その落とし方は?

最近急にお腹周りが気になりだした…。そんな悩みを抱える方は、少なくないかと思います。このプヨプヨは脂肪?それとも皮?とにかくお腹のたるみの落とし方が知りたい!そんな声をよく耳にします。そもそもなぜお腹はたるむのでしょう?その原因を探ってみましょう。

お腹のたるみは色々なきっかけで起こります。食生活や生活習慣を変えたわけでもないのに、ある年齢を超えた頃から急にウエストが太くなったという方は、主に基礎代謝の低下が原因。今までと同じ運動量や食事量でも、脂肪が蓄積されやすくなり、太りやすくなるのです。これを解消するには、食事量を抑え、積極的に運動を行うことが一番です。代謝が低下した分、摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やすわけです。

出産後ウエストが元のサイズに戻らないという方は、主に骨盤の開きと皮膚のたるみが原因です。出産により骨盤は開いて下がった状態になりますので、脂肪が蓄積されやすくなります。また、妊娠中は赤ちゃんの分だけお腹の皮膚は伸びており、これが急にしぼむわけですから、当然皮膚がたるんでしまいますよね。産後のたるみの解消には、骨盤の開きを矯正することが、一番の近道。骨盤の歪みがなくなることで、たるんだ皮膚も元に戻りやすくなります。皮膚のたるみが原因となるもう一つのケースが、ダイエットです。体重が減ってお腹周りもスッキリしたはずなのに、その分皮膚が余ってしまってブヨブヨしている…。正直ショックですよね。このたるみを解消するには、地道なスキンケアが不可欠となります。

お腹のたるみ、解消のその後
出産後のお腹
腹筋割れ
お腹のたるみを落とす
腹筋運動で解消
美容整形の情報